年会費無料で様々な特典が

受け取れると話題のイオンカード。

 

イオンカードのETCの支払いはいつになるのでしょう?

 

イオンカードの締め日を含めて調べてみました!

 



 

イオンカードの締め日・支払日はいつ?

イオンカードの締め日は毎月10日です。

 

支払日は翌月の2日なので、

前月の11日からその月の10日までの合計金額を

次の支払日に払うことになります。

 

 

イオンカードETCの支払い日はいつ?

イオンカードの支払日は翌月の2日ですが、

ETCの支払いはイオンカードの支払いの

スケジュール通りに引き落としされることはあまりありません

 

イオンカードの子カードであるETCカードを高速道路の

利用代金の支払いに利用すると、その利用日は、

高速道路の事業者からクレジットカード会社(イオン)に

利用のデータが渡った日になります。

 

高速道路の場合はETCカードの利用データが月末締めになっており、

翌月初めにまとめてデータを送っているようです。

 

なので、イオンカードやETCカードの締め日である

10日より前の日付に利用をしていても、

実際にETCカード利用データが送られるのは

翌月になるということです。

 

そしてETCカードの利用代金の引き落としは、

その翌月の2日ですからさらに先になるということになります。

 

ETCの支払いは使用した日よりかなり先になってしまうようです。

 

大体どれくらいで引き落としが行われるのでしょう?

 

 

ETCの引き落としは翌月か遅くても3カ月以内に行われる。

ETCを利用した段階では利用代金の正確な

引き落とし日を確認することは難しいです。

 

大体上記の期間内に引き落としが行われるので、

ETCの料金が高額になった場合は口座の残金を

確認しておくようにしてください。

 

 

ETCの利用明細がWEBに反映されない?

イオンカードの明細と同様に

ETCの利用明細もWEB上で確認することができます。

 

しかし、ETCを利用しているのにWEBに

反映されていないことがよくあります。

 

これはイオンカード(ETCカード含む)の

決済利用と売上請求が行われたタイミングが

違うことが大きな理由です

 

かなり遅れた段階でWEB上に反映されたりするようなので、

WEB明細をあまり当てにしない方が良いと思います。

 

WEB上に反映されていなくても利用したことに変わりは

ないので指定口座に利用料金分を入れておくようにしましょう。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・イオンカードの締め日は10日で支払日は翌月の2日。

 

・イオンカードの締め日・支払日とETCの支払日はズレることが多い。

 

・ETCの引き落としは利用日の翌月から遅くとも3カ月までに行われる。

 

・WEB明細は反映されるのが遅い為当てにしない方が良い。

 

 

 

↓  ↓  ↓

イオンカードセレクト